読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boofoooohの日記

サッカー/音楽/本/大人になってからのフットサル

do you remember the first time? 20年前のプレミア初観戦の記憶をたどる

年の瀬ですね。暮れの忙しいなか、風邪をひきました。

休みの間に身体を鍛えようと思っていたんですが…。しかし、こういうときこそと、前からやろうやろうと思っていたことに遂に手を着けました。

 

初めてサッカー観に行ったときのこと、覚えてます?

私の場合はですね、W杯とかはテレビで見つつも、さほどサッカーに興味はなかったんで、サッカー好きの友人と行ったヨーロッパへの卒業旅行の道中で、ようやくその機会が訪れました。

旅行の行き先はパリとロンドン。20年前の当時、フランスのクラブやリーグ・アンの情報なんて殆どないんで、友人が狙いを付けたのは、カップ・ウィナーズ・カップの準々決勝、パリ・サンジェルマンレアル・マドリード戦でした。

カップ・ウィナーズ・カップは大分前に無くなっちゃいましたけど、UEFA各国のカップ戦優勝クラブが集う国際大会です。場所は怪しげな森ブーローニュの外れパルク・ド・プランス、アウェイで勝ったPSGがレアルを迎え撃つということで盛り上がっており、現地に着いてからチケットを調達しようとしても、まるで手に入らなかったんで、結局ダフ屋から買うことに。

 

f:id:boofooooh:20141228093015g:plain

発券システムのあるレストランで店主とグルになってたダフ屋から。400フランで。

 

初心者にはもったいない試合でした。ビハインドのアウェイチームが攻撃的に出て追い付く手に汗握る展開。PSGはウェア、ジノラに今オマーン代表監督やってるルグエン、レアルはイエロにルイス・エンリケサモラーノに、ゴールを決めたのはブトラゲーニョという豪華さだったんですが、当時の私は1人も知りませんでした。パスの軌道が奇麗なのと、クリアを外に出さないなーくらいの感想しかなかったです。

それよりも周りに圧倒されました。以前も書いたんですけど間違えて危険地帯に入っちゃいまして、発煙筒の煙のなか、ガラの悪い連中がウロウロ(ウロウロしてないのもガラ悪いんですけどね)してて、本気かふざけてんのかどつき合いして、倒れた方が傾斜のキツい観客席を人をなぎ倒しながら落ちていくのを見て、震えました。

一般席もあんま上品な人いませんでしたけどね。女子率皆無でしたし。1−1の引き分けで勝ち抜けて、熱く盛り上がった夜でした。私は雰囲気を楽しんだ程度でしたが…。

 

あるんだ動画…。クラブの大層なアーカイブがありましたよ。しっかし盛り上がってる。

 

で、何が遂に手を着けたかというとですね、この試合でなくて、次に観た試合です。

ドーバーを渡ってロンドンに着いた我々、というか友人がまずしたことは、プレミアリーグのチケットを買うこと。でもやっぱり人気カードのチケットはないんですね。私唯一知っていたギグスが見たくて、友人もマンU見たかったらしいんですが、駅のチケットガイドがダメ、怪しげなチケットショップに片っ端から電話したりもしたんですが、これもダメ。

やむなく、地元ロンドンのクラブの試合を見ることにしたんですが、私には聞いたことないクラブで、友人いわく、野球でいうなら近鉄−ロッテ戦みたいなもんだよ、と。

試合は昼に行われ、地下鉄の駅からスタジアムまでの道に屋台が立ち並び、親子連れも多く見かけ、馬に乗った警官が観客を蹴散らさんばかりだったパリとは大違いなのんびりした雰囲気。ゴール裏でずっと立ってましたが、それも大した苦にならず、ピッチが近いスタジアムを堪能して宿に帰ったのですが、チケットを失くしてしまったので、後日どこのクラブか分かんなくなっちゃったんですよ。

数年後、友人に会ったときに訊いてもやはり忘れちゃってました。以来、ずっと自分はプレミア初観戦でどのクラブの試合を観たのか謎でした。

当時はなす術もなく、ネットが使えるようになってからようやく調べてみたんですが、ロンドンのクラブがいっぱいあって分からないままで、これは時間をかけて調べるしかない、けど面倒くさい、ということで今日まで放っといたというわけです。

はっきり覚えているのは、ロンドンで地下鉄に乗って行ったこと。降車駅は、路線図でいうと右側だったこと。ゴール裏の屋根の形とスタンドが赤っぽかったこと。これぐらいです。

 

f:id:boofooooh:20141228171006g:plain

どこだ!

 

93/94シーズン、プレミア在籍のロンドンのクラブはアーセナルウィンブルドン、QPR、ウェストハムトットナムチェルシーです。そして当日、ホームで試合があったのはQPRとウィンブルドンの一応ロンドンダービー、ウェストハムトットナムだったということは、プレミアのウェブサイトであっさり分かりました。各節の結果も出場選手もスタジアムも直ぐ分かる。素晴らしい。

QPRのロフタスロード、ウェストハムのブーリングラウンド、トットナムホワイトハートレインの画像を検索するとですね、色からしてもうブーリングラウンド一択なんですが、ゴール裏の屋根の形も記憶と一致。アップトンパーク駅も路線図の右。間違いない。

 

f:id:boofooooh:20060910165954j:plain

 そうそうここと思ってたら、そういえばウェストハム移転しちゃうんですよね…。

 

そして、PSGの動画もあったことだしと思って試しに検索したら、驚いたことに動画ありました。なんか強い黒人のFWいたな、という記憶があって、そいつがポストプレーで強めのボールを受けて、素早く反転してパス出してゴールに繋がったのを何となく覚えてたんですが、当時ニューキャッスルにいたアンディ・コールだったんですね…。

 

 

 PSGの試合の動画が上がってたのは国際試合だからまだわかるんですけど、こっちのはびっくりしました。おかげでそういえばホームのクラブかなりやられてたこととか、パリでの熱気と違ってとぼとぼと帰路に着くサポーターの雰囲気が思い出されました。

 

ということで2時間ほどで20年来の疑問が解消されたわけですが、果たしてこれがJリーグだったら、ここまで直ぐに分かるのかなとも思いました。試合の内容、データ、当時の写真など、この頃ちょうど始まったJリーグのものって、どれくらい入手できるんだろうと。試しにJ初観戦のフロンターレコンサドーレ(監督岡ちゃん)戦調べてみたんですが、うーん。イギリスのサッカー愛のおかげでスッキリしながら、ちょっと差を感じた気がします。

 

 かなり忘れてた。