読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boofoooohの日記

サッカー/音楽/本/大人になってからのフットサル

誰を出すのか

また勝てなかったですね日本…。ネットを覗くと、何が悪かったかみたいな意見が議論百出で全国的にネガティブモード。まだ1戦残ってるんですけどね。

ま、確かに4年間期待を込めて楽しみにしてきたのに、スッキリしないかたちでの崖っぷちに狼狽して、「あばばばばば」てなってしまうのも無理はありません。でも私遅ればせながら昨日ギリシャ戦観ましたけど、そんな悪くなかったと思うし、結果を知ってたからかもしれませんが、塩っぱい言われてる割りには結構楽しめましたよ。

特に「ウッチャー!!」。

ウッチーがゴール前に飛び込んでシュート撃ったときにアナウンサーが絶叫した場面。「内田!」て言おうとしたらシュートしたんで、「あー!」てなったからと思うんですが、あれ入ってたらこれから得点シーンとして何度も「ウッチャー!!」が流れたと思うとつくづく惜しかったなとか。

f:id:boofooooh:20140622165338j:plain

魅せてくれたよ!ウッチャー。
 

それはともかく、あれだけ引いてる相手を崩すっていうのは凄く難しいですよ。相手はギラギラしながらカウンター狙ってるし。日本はボールを取られても直ぐに奪い返しにかかっていて、ボールに対する集中力は1戦目に比べて高かった。でも、ポゼッションが高くなるだけで、いつものボール回しじゃチャンスは作れなかった。可能性があったのは、大久保(ホント良くやった!)の個の力が絡んだときだったので、かなり批判を受けてますが、マヤを上げて…って考えたのも、無理からぬことではと思います。自分達のサッカーとか念仏みたいに唱えてるだけじゃダメだったんじゃないでしょうか。

 

香川外しとかも話題になってますが、かようにサッカーの監督は難しい。そしてフットサルの監督もまた、難しい。ということで、今回は私のフットサルチームの話です。

監督といっても私の場合はただの取りまとめですけどね。取りまとめの面倒くささというか悩みどころは、試合のときのメンバー選びです。私のチームは30人ほどいるんですが、それぞれ技術的なレベルも意識も差があります。

ワンデイの大会だけ出てたときは、相手が強いか弱いかなんてのは運次第なんで、その日集まれる人でベストを尽くす、みたいな感じで希望すれば誰でも歓迎で試合に出てもらってたんですが、リーグ戦に出始めてちょっと様子が変わったんですね。

リーグ戦はレベルが高くて、最初は負けてばっかだったんですけど、段々勝てるようになってきました。おそらく、諦めずに出続けたメンバーが固定化して、結束力も個々の技術力も高くなっていったからだと思うんですが、そういう雰囲気になったときに、ご無沙汰のメンバー、仮にAとしましょうか、出たいと言ってきたんです。

Aは懐の深いキープと、強力なシュートがあってハマると良い感じなんですが、いかんせん周りを見ないタイプで、レベルの高い相手だとかなり苦しい感じというかボールを持つと焦って適当なとこに蹴っちゃう。ポジショニングもボールを意識し過ぎるせいか足が止まったまんまなんで、守備や攻撃の連動性が無くなっちゃうんですね。

「一緒にやってるとどうしたらいいか分からなくなる」という苦情を受けてたりしたんですが、その彼がリーグ戦出たいって言ってきたんですよ。

Aは練習は比較的来る方なんですが、練習の意義はあまり考えないで、その日自分のチームや自分がどれだけシュートを撃てたかが充実度の尺度になってるようです。ミニゲームで勝てりゃOKみたいな。

なので彼がリーグ戦に出たときはやられてしまって、本人もかなりヘコんでしまったんですが、しばらく経ってまた出たいと。そしてその日はいつものメンバー都合がつかなくて人数少ない。出すと戦力ダウンになるのは分かってるんです。人数少なめでも出さない方が良いのでは、と思う一方、出たいというメンバーを人数少ないにもかかわらず、断っていいのか。

 

結論としては、Aには出てもらうことにしました。どんな技術的に足りないとこあったとしても、「それでも出たい」と思う気持ちは大事にしないといかんのではと。これに勝るモチベーションはないですよ。この先、Aが練習に出て、周りの動きを見てくれることを祈って。

でもですね、目先の勝利だけ目指してもしょうがないと分かっていても、なかなか難しいです。どうしても勝たなきゃいけない試合だったら…うーん…。