読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boofoooohの日記

サッカー/音楽/本/大人になってからのフットサル

リハブで堅守速攻

以前書きました(→酒とバラとフットサルの日々 )が、私、フットサルの試合がある週は飲まないんですが、なければ毎日酒を飲んでしまうんで、リーグから脱退してここ数ヶ月は酒浸りの日々でした。暑いとビールが美味しいですよね。日本酒も冷蔵庫にぶち込んでいつでもかかってこい状態。ダイニングの手に届くところに泡盛を仕込み、予想を覆してワインが必要なときにも対応すべく、近所のスーパーが開いてる時間までに帰宅し、晩メシに何が出ても万全を期していました。

しかし、とうとう先週末にワンデイの大会に出ることとなり、ひさびさに5日間ほど断酒しました。ちょっと飲み過ぎでまずいなあと思っていたので、わりと苦労しないでできて良かったです。ということで今回はフットサルの話です。

 

f:id:boofooooh:20150825224840j:plain

というより酒とフットサルを強引に繋げました。

 

前回(→俺はまだ死んでないぜ )までに書いたとおり、私のチームは建て直しのため軽く再編成して、練習→試合のサイクルの中でチームのスタイルを確立し、助っ人に頼ることなく勝てるようにと再出発したところでした。提携チームとの合同練習を2回ほどやったところで、いよいよワンデイの大会に出て腕試し、というか4か月試合していなかったんでリハビリに近いものがあったんですが、真剣勝負をしてきました。

しかし、先週末の土曜日の暑さはリハビリの身にはキツかったですね…。今日の涼しさから思うとこの夏最後の嫌がらせのようでした。

みな身体にキレがなく、精度の欠いたパスは繋がりません。ルーズボールの競り合いもモタモタしていて、「あらっ?」「あらー!」みたいな当人(もちろん私も)達はいたって真面目なんですが、傍から見ているとコントかよ、な場面が続出します。

攻撃の形になるのはカウンターだけになってしまい、結局、直接対決で2回引き分けたチームに余裕で優勝され、2位に甘んじてしまいました。甘んじてと書きましたが、実際はやっとこさでしたけど。

 

何も成長していない…。というか前よりダメじゃないかとネガティブになりましたが、まあ再出発なんてこんなもんかと客観的に思います。助っ人なしはいつ以来ですかね。素のチームでやるとこんなもんだと認識できました。それは私だけでなく、メンバーも思ったでしょうから、練習の必要性を感じてくれたと思います。(まあこれまでも感じてはいたんでしょうが…)

それと、しっかりした守備からのカウンターは、少ない約束事の中でできるので、初心者には有効だなと思いました。我々初心者じゃないですけど、初心者みたいなリハビリチームなんで。

ダイヤ型のフォーメーションであれば、ピヴォがしっかり球の出所を抑えてくれればパスカットの確率は増えるし、押され気味のときには、フリーな相手を作らせず、粘り強くシュートコースを切っていくことで、失点を防ぎつつ、相手の後ろに大きなスペースを作ることができます。

まずはここから。終盤は暑さもあって、相手を離して下がってしまっていたので、これをしっかりできるようにすることが大事だなと気付きました。やがてボールが繋がっていくようにしたいですが、今はこれ。ボールを繋ぐための基礎練習をやりつつ、まずは守備だなと、課題がはっきりして、まあ良かったです。

酒と一緒で、痛い目にあった記憶が残ってるうちに、次に行きたいなと思っています。

 

 amy winehouse 'rehab'

 

james kirk 'rehab' おおそうだ忘れてた。