読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boofoooohの日記

サッカー/音楽/本/大人になってからのフットサル

1対1に(仕方なく)挑む

フットサル

ひさびさにフットサルです。今年はワールドカップがあって、今月は開催国のコロンビアが来日したり、来月は3連覇中のアジア選手権もあるし、世間的に盛り上がって、何かと話題になってくれるといいですね。

f:id:boofooooh:20151113181147j:plain

 いってきまーす。

 

そして、私のチームも盛り上がってくれるといいなあと思ったりしてるわけですけど、私すでにアラフォーとも言えない年齢に差し掛かり、以前は20代に負けるのはしょうがないとして30代には負けない、とか自信あったのがヤバくなってきました。走り回って守って指示出して攻撃にも参加してってやってますけど、もうあと5年くらいですかね…それができるのも。

それで、ワシももう歳じゃけん誰か跡目を…と、主立ったメンバーで飲んだときに、切り出してみたんですよ。
そしたら「そのときはみんなやめるんじゃない」「試合で声出すのはできるけど仕切ったりするのは無理」「そんなフットサルの知識ないし」「一緒に出てると安心なんですけど」と返されてしまいまして。

頼りにされるのはいいですけどね…。人は変わってもチームは続く、と掲げていた理想があえなく崩れてしまいました。相撲の一代年寄のように、私の部屋、じゃなくてチームも一代限りとなりそうです。まあ北の湖も死んじゃいましたからね。関係ないですけど。

 

ということで、これからもっと頑張らないといかん、という状況になってしまいましたが、体力やスピードの向上は望めないので、これまで走り回ることでカバーしてきた技術的なところを、改善していくしかないかなと思う次第です。

ウチのチームのコンセプトは、経験者でなくとも、技術はなくとも、組織で守り、攻める、ということで、ボールを持ったときには難しいことはせずに味方に渡すのが基本なので力を入れてなかったんですけど、人に強くっていうんですかね、1対1に強くならないといけないな、と。

練習方法は、例えばミニゲームでボールを持ったときに、ディフェンスと1対1になってキープしてからじゃないとパス出せないルールにするとか色々あると思いますが、そのまんま1対1をやるのがお手頃かと。で、ゲーム性を持たせるとみんなも積極的に取り組んでくれるんで、ウチではフットプロムをやってます。

フットプロムって何かっていうのはこちら【FootProm】フットプロムのルールを読んでもらうのが早いんですが、8m×6mのコートで相手の後ろに立ってる3本のコーンを倒すゲームです。百聞は一見に如かずで、TJこと田中順也が挑戦してる次の動画をご覧ください。

 

1対1っていうよりキックの精度が違うなと思いました。それにしてもTJ試合出れてないな…。

カレン・ロバート編もあって、そっちはちょっと微笑ましい感じがします。2人とも1対1の大切さを語っていて、まあそういう趣旨の動画なんで当たり前なんですけど、なかなか説得力があります。

フットサルの選手がやるとまた違った感じになります。

マネできないけどマネしたくなる。

 

コネますねえ。しかも速い。フェイントやドリブルの技術がものをいいますが、初心者としては、フットプロムは足元の技術というより間合いが学べるっていうとこが良いと思います。無理に抜かなくても、TJみたいに相手を止めて(逆に動かして)ボールを通せばいいんですから。そうすると1対1以外にもキックの精度も意識するようになります。まあ相手を抜いた方が気持ちいいですけど。

 

1対1苦手な人はやりたがりませんが、大体みんなムキになってやってます。反復練習の側面もありますが、飽きずにやってくれるのは助かります。こればっかやってると時間なくなっちゃうんで、時間短めにしてやってますが、人数が少ないときにはうってつけですね。

これまでの、1対1の場面をなるべく回避して、いかにフリーになってボールをもらうかという全体の動きやポジショニングを第一に、といったところは方針転換することはないですが、1対1に強くなればそれに越したことはないですからね。そもそも歳取ってから個人技身に着けるってのもキツい話だったりしますが、これまであまりやってなかったから伸びしろはきっとある!自信を持ってボールがキープできるようになるよう頑張りたいです。