読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boofoooohの日記

サッカー/音楽/本/大人になってからのフットサル

juninho paulista 英国で愛された小さなヒーロー

サッカー

3連休は良い天気でしたね。私まだ風邪のダメージが抜けてないんですが、早朝にトレして昼は牛すじトマトソースで煮込んだやつでワインなんぞ飲んでました。今お茶で解毒しながら書いてます。

サッカーはセルビア戦ががっかりな感じだったようですね。途中でチャンネル変えられて全部は見てないんですけど。スタンコビッチの引退と監督がミハイロビッチなのが感慨深かった以外はあまり見所がなかったというか、やっぱりダメか...みたいな感じに日本代表がなってしまってるのがちょっとマズいですよね。でもとりあえずザッケローニ解任はやめた方がいいですよ。

そんな閉塞感を吹き飛ばすべく、ここは今話題の前園さんネタでもひとつと思いましたが、あんま好きじゃないんで、私が最初に好きになったプレーヤーの話を。この人です。

f:id:boofooooh:20131014150516j:plain

   juninho paulista

ジュニーニョ・パウリスタは、ご覧のとおりセレソンで10番を背負っていた男です。FCサンパウロで頭角を表し、代表に選ばれ、当時プレミアのミドルスブラに移籍し、一躍名を広めました。

日本で最初に注目されたのは、サンパウロ時代にトヨタカップミランと対戦したとき。93年のこのゲーム面白かったですねえ。ジュニーニョは活躍しだした頃なんで途中出場だったんですが、日テレから秘密兵器的な扱いを受けてました(「しかしミランは彼のこことは知っていると言ってます!」とか無駄に煽ってた気がする。)。小さいけどスピードがあって上手い。相手は黄金期ミランですからね。バレージマルディーニデサイーパヌッチ...名だたるディフェンダーがいたんですが、ものともしないプレーでした。

私この頃あんまサッカー見てなかったんですけど、素人でも楽しめたのを覚えてます。でも選手のこと知ってたらもっと楽しめたでしょう。というかですね、ミランもほかにパパンやアルベルティーニがいたんですが、サンパウロトニーニョ・セレーゾやレオナルド、カフーミューレルがいたりして、これまた豪華だったんですよ。

 

それでですね、聞いてくださいよ。私当時芝公園の近くでバイトしてたんですけど、夕方くらいに郵便局に行く用事で公園を通るときに、トレ服着たガタイのいい外国人が並んでるのを見かけて、こいつらただもんじゃねえなと思いつつ、通り道だったんでそんなか突っ切ってきたんですよ。

バイト先に戻って、何か外国のチームみたいのがいたよとか話題にしたんですが、へーとかで終わって、それきりだったんですけどね。で、しばらく経ってトヨタカップ見たら見た顔が映ってるじゃないですか!いや、正確にいうとですね、私顔覚えてたの強面の黒人だけだったんで確信持てなかったんですが、その強面がロナウド(ロナウダン)という名で清水でプレーするのを見てやっぱりそうだったのかと。

多分東京プリンスあたりに泊まってたんじゃないですかね。ちょっと身体動かすかみたいな感じで公園に。ジュニーニョがその場にいたかは分かりませんが、ずらっと並んでたんで多分いたんでしょうね。サンパウロ全然ガードユルくて、私選手とスタッフの間抜けてきましたよ...。余裕でサインもらえましたよきっと。嗚呼もったいねえ。

 その後、ジュニーニョセレソンとしてコパ・アメリカ等で活躍したため、メディアに取り上げられるようになり、あれ?これサンパウロの彼か、と私の心を再び捉えます。アトランタオリンピック(前園選手も出場)にも出場し、ドリームチームと言われたU-23ブラジル代表で中心選手として活躍します。当時ジュビロ(今岐阜。まだ現役。すげえ。)の服部がマンマークしたんですが、上手すぎて拍手しようかと思ったって言ってたのを聞いて嬉しくなりました。

 

f:id:boofooooh:20131014174319j:plain

ジュニーニョは95年にミドルスブラに鳴り物入りで移籍したんですが、ラバネッリもいたミドルスブラはチームとしてはイマイチだったようで、ジュニーニョの奮闘空しく在籍2シーズン目に降格してしまいます。

しかし、そのプレーっぷりが英国民の心を捉え、降格決まった試合後の姿は大々的に報道され、アトレティコ・マドリーに移籍するんですが、誰も悪くいわないどころかクラブのレジェンドになります。ミドルスブラには2回出戻ってますね。この辺、当時全然知らなかったんですが、プレミアのサイトでもCult hero: Juninho (3:08)として取り上げられてるの見て納得しました。

残念なことに98年のワールドカップを目前にして、レアルのミッシェル・サルガドの後ろからのタックルで靭帯を損傷し出場を逃します。この話聞いたときはホント許せなかったですね。この怪我が響いたか、ヨーロッパではあまり成功をせずに、ブラジルに帰ってから復活します。02年の日韓ワールドカップでは下がり目の位置で本来のプレーはできず、ちょっとがっかりでしたけど。

後から知ったんですが、ジュニーニョは性格が良くて、粗暴な選手との相性も良く、本人もアシスト大好きな発言をしてたみたいですね。私の印象としては、小っちゃいけどミドルも決めてたんで(そういうダイジェストばっか見てたわけですね。)、意外でしたがプレースタイルからすればその方が自然。スピードがあって献身的に動き回り、ボールを持てばファンタジスタと、いまだに理想のプレーヤーです。

今回、ミドルスブラ時代の動画や画像を色々検索して見たんですが、ブカブカのユニがかわいいですね。これでサッカー上手くて性格良いんだからイギリスでも人気出るわ。ジュニーニョはその実力からすれば、不遇な選手時代だったのでは...と思っていたんですが、3度目の在籍時にはチーム初のリーグカップをもたらし、思いのほか世間から愛されてることを知って嬉しくなった次第です。

 

f:id:boofooooh:20131014191450j:plain

ミドルスブラのユニ持ってるんですが、おっジュニーニョがいたチームだと思って買ったら在籍していない01−02シーズンのでした。

 

f:id:boofooooh:20131014191420j:plain

 

ジノラ?