読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boofoooohの日記

サッカー/音楽/本/大人になってからのフットサル

「この世界の片隅に」を観て読む

昨年末、映画「この世界の片隅に」が凄い話題でしたね。ネットに溢れる絶賛の声に押されて、私もしばらく前に観てきました。 今年1番とかもう何回観たとか、とにかく感動したみたいな感想と、片渕監督のリサーチの徹底ぶりが話題になってて、なんかこう、そ…

ソウル・ミュージックを学ぶ

あけましておめでとうございます。 というより明日から仕事なんで全然めでたい気分じゃないですね…。連休の最終日をいかがお過ごしですか?とりあえず今年もよろしくお願いします。 私は年末にひいた風邪をずっと引き摺ってしまったおかげで、ためこんだ本や…

「ディーバ」を観て、聴く

こないだWOWOWでレオス・カラックスの作品がいっぱいやってるなと思ったら、昨年日本で公開された「ホーリー・モーターズ」を放映するからだったんですね。 一つ前の「ポーラX」はかなり前のめりで観に行ったんですが、今度の作品はこれでやっと知りました。…

ネストール・アルメンドロス「キャメラを持った男」をついに読む

この本を知ったのは、訳者である武田潔の講演でした。アテネ・フランセという外国語学校の文化センターでのもので、エリック・ロメールの「クレールの膝」の上映とセットでした(確か)。

素晴らしきサントラ bill conti 'gloria'

映画の素晴らしさはまあ観ていただきたいんですが、オープニングがまたカッコ良くてですね、テーマ音楽が非常に印象的です。

「ゼロ・グラビティ」を観る

でですね、感想はまず凄いの一言です。当たり前か。でも観たらそうなるんですよ!あらすじとか特殊効果とかは散々そこらで語られてるんで、改めてここで書く意味はないんで省略して、私が感じたことを。

the brother from another planet

この映画ですごく印象的なシーンがあるんですけど、地下鉄で、主人公が見知らぬ兄ちゃんに手品を見せられるんですね。トランプを使って、相手にカード引かせるんだけど(主人公は引かないんですけど)、引いたカードの数を使った物語を早口でどんどん続けて…